2013年03月31日

瓶火入(13/03/31)

また冬に逆戻りのような気温です。寒いです。今年の気温は一気にという感じです。何事も急は良くないですね。

さて急は良くないと書きましたが、場合によっては急とはいかないまでもなるべく早くしたほうが良い事は数多くあります。日本酒の火入をした場合の冷却はモタモタしているとお酒に良くないです。

日本酒の火入は、お酒の温度を63℃〜65℃位まで上げるのですが、一度この温度まで上がったお酒をなるべく早く40℃以下まで下げた方がお酒にはとっても良いです。人的なことを書けばいかに生存できない温度から生存できる温度へ早く下げるかで与えるダメージも変わってくるということで・・・解りづらい?

この下げる作業にいろいろと苦心している酒蔵も多くあります。このブログでも以前(いつだったかはもう判りませんが)書いたと思いますが、やっぱり火入はお酒に与える影響が大きいです。出来れば火入は一回で終わりにすることが出来ればより良いと思います。

近年瓶火入とラベルにかかれてあるお酒を見たことがあるかと思いますが、この瓶火入とは本生のまま瓶にお酒を詰めてから火入をする(ちょうど瓶をお風呂に入れるようにする)ことです。手間暇はかなりかかりますがこれなら火入は1回で済ませることが出来るのでよいと思います。

本日ご紹介するお酒も今回少しだけご説明しました瓶火入によるものです。

美の川 純米吟醸 良寛 瓶燗火入 1.8L 3,200円 720ml 1,600円
2013良寛びん火入.jpg

このお酒を飲むと火入による熟成の進み方を実感できるのですが、本生の方はもう完売してしまったので両方を比べていただくことが出来ないのが残念です。お酒は落ち着いた佇まいを見せていて好印象です。

posted by masa110 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

会津娘 純米吟醸 花さくら 入荷中(13/03/29)

会津娘 純米吟醸 花さくら24B.Y入荷中です。精米歩合50%とした五百万石にて仕込んだお酒で火入をしたにごり酒になります。火入れをしているため生のにごりのように暖かい季節になってからの扱いづらさはありません。

フレッシュさとともににごり酒らしい濁りの部分からくる甘やいだ香りがあります。味わいもフレッシュ感のある爽やかさも感じさせる旨みが柔らかみのあるにごりの成分の味わいと一体になって広がります。後口のさっぱり感がまた良い感じを演出しています。火入のにごりなので開栓後の味わいも安定しています。

1度きりの限定入荷のお酒です。 1.8L 2,790円 720ml 1,500円
2013花さくら.jpg
posted by masa110 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

季節商品完売のお知らせ(13/03/26)

今年販売の酒粕の最終便が入荷しております。今回の入荷が最終になりますのでご入用の方はお早めにお願い致します。繁桝吟醸粕 1kg 550円になります。

酒粕を冷凍しておけば夏場でも使う事が出来ます。とても栄養価が高いですから夏バテ防止にも効果があると思います。

今年の新酒でとても評判のよかった「繁桝 純米吟醸にごり生」「繁桝 クラシック純米しぼりたて生」は完売になりました。またあえるのは今年の年末になります。お楽しみにって今から早すぎますね。
posted by masa110 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

今年の食品祭は6月22,23日(13/03/24)

今日は一転かなり肌寒い一日でした。今年はかなり気温差があります。体調を崩さないようにしないと・・・

さて話は変わりますが、毎年恒例となりました「酒のいとう 食品祭」を今年は6月22日(土)、23日(日)に開催する事としました。新たにご紹介する品も出てくると思います。どうぞお楽しみに。昨年の様子を撮った写真を入れようとしましたがなくなってしまいました。消してしまったかももうやだ〜(悲しい顔)
posted by masa110 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

SACD シングルレイヤー(13/03/20)

今日はお彼岸の中日で穏やかな一日でした。明日からまた天候が荒れ模様みたいですね。昨日も書きましたが花粉症例年通りひどくなっています。お客様に言われたのですが私は毎年遅いようなのです。自分では全く気づいていません。そんなものなのかもしれません。

話はがラッと変わりますが、スーパーオーディオCDってご存知ですか。CDの新しい規格なのですがといっても規格が発案されてから10年は経っていると思います。いま地味に見直されています。2010年頃からユニバーサルを中心に徐々にSACDのシングルレイヤーが発売されています。

私自身はシングルレイヤーと言われているSACDが再生できるCDプレーヤーでしか再生できないディスクがあること自体知りませんでした。それを知ったのはここ最近です。試しに買って聞いてみようとしたところ考えている以上に価格が高く驚いてしまいました。

でも聞いてみない事にはわからないということで1枚買ってみました。ユニバーサルから出ているベーム指揮モーツァルトのレクイエムです。パッケージはレコードを意識しているのか紙のジャケットにレコードが入っていたのと同じような半透明のナイロン袋にCDが入っています。

現在のCDのパッケージからすると面倒くさいですが、レコードから音楽、オーディオに入ってきた私としては少なからずワクワク感を感じました。いわゆる今から音楽を聴くぞという儀式みたいなものですね。

儀式みたいなものとは、レコードを慎重に傷をつけないように取り出す。そして慎重にターンテーブルにのせる。そしてゆっくりとレコードに針を落してアンプのボリュームを上げるという一連の音を出すまでの流れの事です。

今はこの過程が圧倒的に簡略化されました。それに伴い聞き手の感覚も簡略化されているとおもうのは私だけでしょうか。今回のSACDはその過程の一部を再現しているということもなかなかだなあと思いました。それにしてももう少し価格が低くならないのでしょうか。4,500円はちょっと高すぎかな。

この位の録音の通常のCDが1,000円台で買える事を考えると約3倍は妥当なのでしょうか?確かに音は良いが私のオーディオのシステムではそこまでの違いはないと思います。好みによっては逆転してしまうかもという差なんです。

EMIの盤は評判がよいようなのでそちらも一度聞いてみようかなと思っています。がこれも4,000円近いんですよね。がく〜(落胆した顔)
posted by masa110 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

やっぱりひどくなってしまった

先日のブログで今年は花粉症がひどくないと書きましたが、きてしまいました。今日は鼻はかみっぱなし、目はショボショボひどいです。花粉症の皆様大丈夫ですか?
posted by masa110 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

マスカットベリーAの100%ぶどうジュース(13/03/16)

今年の春の嵐?はひどいですね。こんなに頻繁に強風が吹くのはめったにないです。おかげで花粉症もえらい事になっているようです。と他人ごとのように書いたのは私は今年はおもったほどひどくないんです。もちろん薬も飲んでいますし、花粉症の症状も出ていますが息子の状態に比べると圧倒的に楽なんです。

歳をとって鈍くなってきたのか。これからひどくなるのか。どうなんでしょうか。昨年との違いといえば今年は梅肉エキスを舐めている事くらいかなあ。これが効いているとすれば御の字ですね。

小池さんの100%ぶどうジュース限定数入荷しています。葡萄の品種は日本のワインでおなじみのマスカットベリーAになります。産地は信州塩尻桔梗ヶ原です。
720ml 840円(税込)

葡萄ジュース.jpg
posted by masa110 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

「磐城壽 純米吟醸 新甦る」販売開始(13/03/11)

山形県長井市が循環型社会(農業)を目指し、一般家庭のごみを回収し堆肥に換え、農作物やその加工品を作る「レインボープラン認証」というものがあります。

今回発売するお酒は、福島県内から長井市に避難した方々がいろいろな支援を受けそのレインボープランを活用した農作物を作っており、その認証を受けた「さわのはな」というお米を使用し醸造されました。

鈴木酒造店の新「甦る」は、避難者の方々が、人とのふれあいを介し、気持ちの交流の場を得て、益々の活動の場が広くなってくれればという思いが詰まっています。そして陽の循環の輪を具現化したお酒になれればと願うお酒です。

ラベルは「思いやりと心意気の輪は限りなく」をテーマとしてデザインされました。陽の循環の輪もとてもよく表されたラベルだとおもいます。裏張りも含めて福島と長井をそして人と人を繋げる商品になっています。

この商品の売上の一部を今回の原発事故の一番の被害者である子供たちのための使うとのことです。

本日3月11日から発売を開始します。1.8L 2,730円 720ml 1,470円になります。一歩一歩前を見ている新「甦る」をぜひご賞味下さい。
2013壽甦る.jpg

posted by masa110 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

磐城壽 しぼりたて中汲み純米(13/03/10)

書き込み久しぶりになってしまいました。やっと確定申告終わりました。ホッと。
磐城壽 しぼりたて中汲み純米が入荷しております。おりがらみのお酒です。まだしっかりと固いですが良いお酒に仕上がっています。当店では昨日から販売を開始したばかりですのでまだ大丈夫です。ぜひどうぞ 1.8L 2,835円です。
2013壽しぼりたて純米.jpg

震災から2年が経ちます。何気なく生活しているように見えていてもお客様といろいろとお話をしてみるとまだまだ心に大きく影響しています。不安、恐怖、希望などいろいろな感情が入り交ざっています。

明日磐城壽の新しい希望を内に秘めたお酒を発売します。詳しくは明日書きます。
posted by masa110 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする