2015年04月24日

2015年04月23日のつぶやき


posted by masa110 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

良い品は長持ち︎

最近の日本酒は長持ちしない物が多すぎると思います。長持ちとはどういうこと?開栓する前、開栓した後?
基本的にきっちり火入れをしたお酒を長期間置いて体に食中毒のような害を与えることはありません。例えば100年置いても大丈夫だと思います。まあ飲めるような味かどうかは別問題ですが。

ということを前提として長持ちとは、飲んでお酒としての品質を感じる状態、言い換えれば日本酒としての高品質をどこまで維持しているか、ということです。

日本酒に限らず高品質の品は長持ちすると思います。例えばワインも高品質のものは長い間美味しく飲めます。食品ではない工業製品でも高品質のものは長い間使えます。
車でも同じトヨタの車種でクラウンとヴィッツを10年間で同じ走行距離を走った後でしっかりしているのはクラウンの方でしょう。車以外でもそのほとんどがそうだと思います。

最初の方に開栓前、開栓後という書き方をしましたが、言えることは高品質のお酒は開栓前、開栓後ともに長持ちすると考えていただいても大丈夫だと思います。
posted by masa110 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

今さらながら

昨日のニュースで酒税法改正案が国会に提出というニュースがありました。今更ながらといった感じですがねえ。

資本主義の社会では価格競争原理が働くのは当然と言えば当然の話です。小さなお店が大型店などの影響で経営が思わしくなるなるのは何も酒販店だけではありません。魚屋、肉屋、八百屋、雑貨屋、本屋、食料品店などなど○○屋と呼ばれていたお店はどんどんなくなってきています。それを考えれば酒屋も同じだと思います。

ただ違いがあるとすればそれは扱っている商品の特性が違うということだと思います。商品の特性とはアルコール飲料ということです。アルコール飲料は、人に迷惑をかける恐れがある、健康を害する恐れがある という他の食品には無いかなり特殊な性格を持った飲み物ということができます。

この特殊な飲み物が現状のような売られ方をしていいのか。という疑問があります。売る必然性のない所で売っていたり、特性を考えずに一般の商品と同じように売っていたりということです。この特性を持った商品が価格競争でシェアを奪い合うといったことが良いのかと。

価格がある一定の抑制力を持つのはあり得ると思います。タバコは良い例かもしれません。今回の改正が安売りの規制だけに目を向けられているのは何か違うのではないかと考えます。

上手に付き合えば人と人の仲立ちもするし、食事を楽しくもする、適正な飲酒であればより健康になる などなどとても利点を持った飲み物であることも反面事実です。

長い歴史の中で培われてきたアルコール飲料をより良い状態で皆が楽しむことが出来れば良いなあと思っています。
posted by masa110 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

2015年04月11日のつぶやき


posted by masa110 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

2015年04月06日のつぶやき


posted by masa110 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

本日店休いただいております

本日は都合によりお休みさせていただきます。どうぞご了承下さいませ。
posted by masa110 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 店の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

2015年04月03日のつぶやき


posted by masa110 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする