2006年02月15日

リサイクル

この暖かさは何だ!!という位日中はポカポカ陽気でしたが、皆さんのお住まいのほうはどうでしょうか。

今はリサイクル法といって資源回収を行っていますが、少し前の日本は、リサイクルに対してとっても良いシステムを持っていたと思いますが、それらは失われつつあります。例えばビール瓶、一升瓶、牛乳瓶などは瓶が循環して使われていました。何年位前からでしょうか。ビールの売上の缶と瓶の比率が交代したのは。瓶は重いし、割れるしで取り扱うのがとっても不便。対して缶は軽いし、割れないし、捨てやすいから扱うのに便利。単純に便利か不便かで切り替わっていったと思います。
いくら缶をリサイクルして他の製品にしたとしてもそこにはエネルギーが使われます。それでほんとに省エネなのでしょうか。
明日に続く
posted by masa110 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック