2009年10月23日

酒税が変わるかも?

民主党政権になって酒税が変わるかもしれないというような話が出ています。先日も新聞にこの話題が出ていました。変わるということはいろいろと面倒なことが多くなるのですが、良いこともあると思います。

私ども小売店にとって面倒なことの一つは値付の変更が上げられます。これは現時点の内税表示方式の消費税の変更でも同じことなのですが、全ての商品の値札を書き換えたり、レジの値段を変えたりと非常に多くの労力を強いられます。

前回消費税が3%から5%に変更になったときは、全ての商品の変更に約3ヶ月以上かかってしまいました。ご来店いただいたお客様ならご存知かだと思いますが、ラベルを張り替えるのが大変なのです。

外税方式ならこんな労力もかからずにレジの%設定を変えるだけでよいのです。なぜ内税方式にしたのか????

もし全ての酒類の酒税が変わる時も同じようなことをしなくてはならないかと思うとゾッとします。さらに消費税が変わるとまたなおさなくてはならない。税金の徴収係?

とすみません。愚痴ばかりになってしまいました。戻って酒税の変更もビールの酒税が不当に高いと思うのでこれを是正したりするのは良いと思います。これはあくまで酒類の製造や諸要因を考えての私の考えです。あしからず。
posted by masa110 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック