2012年03月11日

1年経ちました(12/03/11)

昨年の今頃は余震の中まだ何の把握も出来ないまま店の片づけをしていたことを思い出します。ごちゃごちゃになった家の中に戻ったのは真夜中で一番上の娘を迎えに行った後でした。でも翌日になりいろいろな惨状を見たり、聞いたりして呆然としていました。

翌日から店の片づけをしながら店頭のドアを開けておくとお客様がいらっしゃりいろいろな情報が入ってきましたが、知り合いの安否などがすぐにつくはずもなく、そのうち原発の問題が・・・

多くの方が命を落とし、多くの方が家、土地を奪われた今回の震災と原発事故。私にはただ祈る事ぐらいしか出来ませんが、脳裏に焼きついた光景は事あるごとに思い出すことでしょう。これから先昔と同じような生活はいろいろな面で出来ないかもしれませんが、より良い生き方をしなければと思います。
posted by masa110 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック