2012年10月15日

結局病院へ(12/10/15)

右手の親指の痛さに我慢できず結局今日病院へ行ってきました。爪と皮膚の間に何かが刺さっているかのような痛みだったので取ってもらおうと思ったのです。とりあえず爪が伸びてくればなくなるからというようなことを言われたのですが、そこまで待ってられない旨を話したら麻酔をかけて爪と皮膚の間を探る事は出来るとのだったのでお願いしました。

ただし指先に麻酔を打つのはかなり痛いとのことでしたが、現状(何も出来ない状態)よりは良いと思いやってもらいました。それにしても想像よりかなり痛いです。指先に針を刺す時も痛いですがさらに輪をかけて液を入れる時が倍増以上に痛いんです。こんなに痛いとは・・・

麻酔後器具で爪と皮膚の間をほじるようにして探してもらいましたが異物はなかったです。代わりに膿が出てきました。何かが刺さってその刺さった物は抜けてばい菌に犯されていて化膿していたようです。処置後は全身汗びっしょり。

結果的には病院へ行かなくても膿が出てくれば治ったのでしょうが、今はかなり楽になったので良かったです。皆様もご注意を。

切らしていました好評の「和風わかめスープ」1ヶ525円が入荷しました。
posted by masa110 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック