2013年01月20日

エレーヌ・グリモーがいわきで聞けるなんて(13/01/20)

今日はお店を任せて一番下の子と一緒にいわきアリオスへ行ってきました。NHK交響楽団のいわき定期演奏会です。曲目や構成は通常とかなり違っていましたが大満足のコンサートでした。

1曲目は聞いた事の無い曲でしたが説得力のある演奏でした。2曲目も最後まで通して聞いた事は無い曲でしたがこちらも弦楽の面白さを感じさせてくれる演奏で楽しめました。昨夜寝不足のこともあって若干いい気持ちにもなりましたが・・・・・。

最後はブラームスのピアノ協奏曲2番です。協奏曲としては重厚で交響曲みたいなのでメインに持ってくるのも違和感は無いですね。ましてやグリモーの演奏ならばですね。

指揮者のジンマンは、ベートーヴェンを聞いた事があって、あっさりとした演奏という記憶だけがあったのでそうなのかなと考えていましたら違うのですね。重厚な鳴らし方でしたが重くなりすぎず私にとっては良かったです

グリモーのピアノもとてもよく通るなり方で重厚な味わいとはっきりとした演奏で、オーケストラに埋没することなく音がしっかりと一音一音響き、太いのだけれど下品にならずに美しかったです。

久しぶりにもっと聞いていたいと思える演奏会でした。今日は仕事の関係でいけるかどうかが微妙でチケットを取ったのが1週間前だったのです。行く事が出来てよかったです。この地でこのような演奏会に出会えるなんてほんとに幸せですね。
posted by masa110 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック