2013年03月11日

「磐城壽 純米吟醸 新甦る」販売開始(13/03/11)

山形県長井市が循環型社会(農業)を目指し、一般家庭のごみを回収し堆肥に換え、農作物やその加工品を作る「レインボープラン認証」というものがあります。

今回発売するお酒は、福島県内から長井市に避難した方々がいろいろな支援を受けそのレインボープランを活用した農作物を作っており、その認証を受けた「さわのはな」というお米を使用し醸造されました。

鈴木酒造店の新「甦る」は、避難者の方々が、人とのふれあいを介し、気持ちの交流の場を得て、益々の活動の場が広くなってくれればという思いが詰まっています。そして陽の循環の輪を具現化したお酒になれればと願うお酒です。

ラベルは「思いやりと心意気の輪は限りなく」をテーマとしてデザインされました。陽の循環の輪もとてもよく表されたラベルだとおもいます。裏張りも含めて福島と長井をそして人と人を繋げる商品になっています。

この商品の売上の一部を今回の原発事故の一番の被害者である子供たちのための使うとのことです。

本日3月11日から発売を開始します。1.8L 2,730円 720ml 1,470円になります。一歩一歩前を見ている新「甦る」をぜひご賞味下さい。
2013壽甦る.jpg

posted by masa110 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック