2013年11月16日

今頃・・・ボジョレー・ヌーヴォー2013(13/11/16)

解禁日ももうすぐなのに今頃ボジョレー・ヌーヴォーのご案内です。ちなみにご存知のことと思いますが今年の解禁日は11月21日(木)です。

そこで当店で取り扱うボジョレー・ヌーヴォーです。

・ルイ・テット ボジョレー・ヌーヴォー  750ml 2,000円(税抜)
 毎年安定したワインを出してくるワイナリーです。

・ドメーヌ・デロンズ ボジョレー・ヌーヴォー 750ml 2,300円(税抜)
 昨年から取り扱いをしているドメーヌです。昨年は一番チャーミングでとても良い出来だったので今年も取り扱います。ラベルには書けませんがレニエ(ボジョレー10ヶ村の一つ)産100%です。

・ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー 750ml 2,800円(税抜)
 仲田さんの造るボジョレーです。毎年とても良いワインを出してくるんだけども悩みの種は良いワイン過ぎてヌーヴォーなんだけど早く飲むとこのワインの真価が分かりずらいことですね。

・ドメーヌ・デロンズ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ 750ml 2,800円(税抜)
 このワイナリーの通常のヌーヴォーより味わいに厚みを感じさせるワインに仕上がります。ガメイ種の持つ若干土っぽさが感じられますが、下品ではなく上品です。

毎年のことながらプレスリリースは毎年良い出来なので話半分でということで実際には今年のワインを飲んでみないと何とも言えないと思っています。実際に飲んでからも感想を書きます。

以前も書いたかもしれませんがブドウの出来のよくない年ほど醸造者の技術力、考え方、向き合い方などが如実に出ます。逆に言えばボジョレーヌーヴォーに関してはブドウの出来の良い年はどのメーカーのものでも美味く飲めてしまいます。さあ今年はどうでしょうか?
posted by masa110 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック