2019年01月23日

ドメーヌ・ド・プランス カオール

IMG_1268.JPG

ドメーヌ・ド・プランス カオール・ルージュ・ランヴォル2015
カオールはフランス南西地方に位置する地域です。今まで飲んだカオールのワインの私の全体的な印象は、ちょっと粗野で渋みだけを感じる品のない品が多かったですが、このワインは違います。

このワインは、マルベック種100%で造られていますが、タンニンはきめ細かく溶け込んでおり、果実味、酸味とのバランスもとても良く、飲みやすく旨みをたっぷりと感じながらも芯がしっかりとして幅のあるワインに仕上がっています。
飾らない普通のチーズや料理に良くなじみます。ぜひ一度お試しください。
posted by masa110 at 17:43| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。