2019年01月23日

ドメーヌ・デュ・プランス カオール

IMG_1268.JPG

ドメーヌ・デュ・プランス カオール・ルージュ・ランヴォル2015
カオールはフランス南西地方に位置する地域です。今まで飲んだカオールのワインの私の全体的な印象は、ちょっと粗野で渋みだけを感じる品のない品が多かったですが、このワインは違います。

このワインは、マルベック種100%で造られていますが、タンニンはきめ細かく溶け込んでおり、果実味、酸味とのバランスもとても良く、飲みやすく旨みをたっぷりと感じながらも芯がしっかりとして幅のあるワインに仕上がっています。
飾らない普通のチーズや料理に良くなじみます。ぜひ一度お試しください。
posted by masa110 at 17:43| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

年末年始オススメの泡もの

オススメのスパークリングワインです。
AF2337EA-EA8D-4243-8264-5762386BDE85.jpgオススメのシャンパンです。この他にもいろいろあります。
8A194929-9259-4BFA-AE67-4F1821CF10B3.jpg
posted by masa110 at 08:28| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

ボジョレー・ヌーヴォー2018販売中

IMG_1257.JPG


今年のボジョレー・ヌーヴォーです。遅らばせながらのご紹介です。
今年は可もなく不可もなくってかんじかな と。
それぞれ良さがあり、楽しめると思います。

よろしくお願いいたします。

posted by masa110 at 19:46| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ムーラン ド ガザック  ソーヴィニヨン

まだまだ暑い日が続きそうなので今おすすめの白ワインをご紹介します。

557659803.056498.JPG

ムーラン ド ガザック ソーヴィニヨン・ブラン2017

ラングドック地方ヴィユヴェラック村で造られるワインです。
価格が信じられない位良い出来です。
晴れ晴れとした爽やかでフレッシュな味わいを持っていて、
造りの良くないソーヴィニヨンにありがちな下品さもなく、上品さもあります。


posted by masa110 at 20:47| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

ピクプール・ド・ピネ/ムーランドガザック

IMG_1202.JPG

ピクプール・ド・ピネ2014  ムーランドガザック

ムーランドガザックが造る南仏の古来品種ピクプール種100%の白ワインです。ピクプール・ド・ピネに初めて出会ったのは「フェリーヌ・ジョルダン」という造り手のワインでした。輸入元が辞めてしまったので今は取り扱っていませんが、今はムーランドガザックが造るワインです。

非常に爽やかな酸を持っていながらも酸が出しゃばりすぎず軽やかです。でも、軽薄さはありません。今年のような夏は、しっかりと冷やして飲んでいただくととても満足考えられるワインだと思います。2014というヴィンテージですが、まだまだ若々しさも十分で楽しんでいただけると思います。スクリューキャップです。
posted by masa110 at 20:30| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

ルー・デュモン(仲田さんのワイン)

IMG_1188.JPG


ルー・デュモンのワイン
ルー・デュモンは、ブルゴーニュでワイナリーを経営している仲田さんの銘柄です。リリースするワインのラベルには、どこかに必ず「天・地・人」の漢字が書いてあります。この3つの漢字は、ワインを造るための大事な要素が詰まっていますよね。仲田さんらしいです。
いろいろなワインをリリースしてどれも素晴らしいですが、なかでも私は、仲田さんの真面目で実直な人柄が出ている品は毎年出てくる「ボージョレー・ヌーヴォー」だと思ってます。えー意外という言葉が聞こえてきそうですが・・・

posted by masa110 at 19:13| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ラ グランハ1080 テンプラニーニョ ガルナッチャ 2015

オススメのワイン
しっかりとした幅がありながらもスイスイと飲める良さがあります。コストパフォーマンスも抜群です。750ml 1,720円(税抜)1FE43295-870F-442D-9CC1-4A5F220C00C0.jpg
posted by masa110 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

シャトー・ド・シェリュス

苦しい時のワイン頼みではないですが、ワインの入荷情報です。

・シャトー・ド・シェリュス VDF ヴィオニエ 2012 
1,890円(税抜) 2,041円(税込)
出来の良くないヴィオニエで造ったワインは香りはあるがのっぺりとしていて単調な味わいのものが多いのです が、このワインはそんな事とは全く無縁です。ピュアさとフレッシュさがうまく調和しており、決して香り、味 わいともに膨らみすぎずにしまっています。ヴィオニエの柔らかで優しさがうまく出ているワインです。
シェリュスヴィオニエ.jpg

・シャトー・ド・シェリュス VDF ロヴィ 2012 
2,230円(税抜) 2,408円(税込)
シラーで造られる北ローヌらしいワインの1本。生き生きした酸と柔らかでスムーズなタンニンがとても心地よく感じるワインです。まだ若いですが十分美味しく飲んでいただけます。
シュリュスロヴィ.jpg

・シャトー・ド・シェリュス コート・デュ・ローヌ サン・ジュリアン 2010 3,000円(税抜) 3,240円(税抜)
力強さと複雑さを持ったワインです。さすがに2010ヴィンテージの良さを感じさせてくれるワインです。酸もまだ十分に生き生きしており、エレガントさも十分です。あと6〜7年後にとっておきたいとも思わせます。もちろん今でも良いですが・・・。この位の価格でこれが飲めれば幸せかなぁ。
シュリュスコートデュローヌサンジュリアン.jpg



ラベル:ワイン
posted by masa110 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

パディエ 入荷しました。

ゴールデンウィークも明日で終わりですね。ずーと仕事だった方、ずーと休みだった方、暦通りだった方といろいろいらっしゃると思いますが、一年の中のある意味大きなイベントが一つ終わったなという感じですかね。

先日の試飲会で仕入れてきたワインが入荷してきましたので、ご紹介します。
今回ご紹介のメーカーは、フランス ルーション地方のドメーヌ・パディエ です。

詳しい説明はインポーターの説明に任せるとして、私個人としては南フランスのワインの中で良い意味で裏切られるワインの一つです。

以前このブログでもご紹介したワイナリーです。南フランスのワインにありがちなよく言えばわかりやすい、悪く言えば大味な感じは皆無です。品があり、ち密さを持っていながらもそれを飲み手に押し付けることがないワインたちです。ラベルはちょっと独特?

何種類かが入荷してきましたが、どのワインをとっても一貫してそれを感じることができます。
ぜひ一度先入観を捨てて飲んで見て下さい。価格はすべて税抜価格です。

・パディエ VDF5+5 2012(白) 5,150円
・パディエ VDPコート・カタラン カリス 2012 2,320円
・パディエ コート・デュ・ルーション プティ・トーロー 2011 3,350円
・パディエ VDFシエル・リキッド 2010 5,150円
ラベル:ワイン
posted by masa110 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

テヴネ・エ・フィス(テット) ヴィレ・クレッセ2007入荷しました

一昨日の23日はワインの試飲のために東京へ行ってました。ちょうどオバマ大統領来日の日だったので混雑なども心配でしたが、首都高速はいつもより車も少なく高速バスもいつもよりもかなり早く到着しました。

宣伝効果がてき面で車での移動をかなり控えたのでしょうね。帰りも夕方5時東京発の高速バスでしたが、通常はこの時間帯だと首都高に合流するや否や渋滞に巻き込まれるのですが、こちらもスムーズ。

今まで高速バスで帰ってきた中で一番早く勿来に着いたのではないでしょうか。わからないものですね。もう少し遅かったら渋滞したのかもわかりません。

帰りがけにあるパンを買ってきたのですが、今はこのような味のパンが受けるのですかね。小麦の甘みというより乳製品の甘み。うーん。

話は変わりますが、2007年ヴィンテージのテヴネ・エ・フィス(テット) ヴィレ・クレッセが入荷しました。貴腐ぶどうからくる味の深みが絶品です。貴腐ブドウというと甘口というイメージがありますが、シャルドネ100%の辛口の白ワインです。

ぜひ一度お試しください。750ml 2,550円(税抜)
ヴィレクレッセ.JPG
ラベル:ワイン
posted by masa110 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

エンリケ コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ ラ・リニア 2011(14/03/23)

現在入荷中のワインでおすすめの赤ワインのご紹介です。

・エンリケ コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ ラ・リニア 2011  750ml 1,540円(税抜)

ネゴシアンのワインですがなかなかどうして素晴らしいものがあります。香りの複雑さ、しっかりとしているが押しつけがましさがない滑らかなタンニン、しっかりと下支えをしている酸、が品を失わずに絶妙なバランスで構成されています。この価格で飲めるならとても幸せだと思います。
bottle-2011_x400.jpg


ラベル:ワイン
posted by masa110 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

今頃・・・ボジョレー・ヌーヴォー2013(13/11/16)

解禁日ももうすぐなのに今頃ボジョレー・ヌーヴォーのご案内です。ちなみにご存知のことと思いますが今年の解禁日は11月21日(木)です。

そこで当店で取り扱うボジョレー・ヌーヴォーです。

・ルイ・テット ボジョレー・ヌーヴォー  750ml 2,000円(税抜)
 毎年安定したワインを出してくるワイナリーです。

・ドメーヌ・デロンズ ボジョレー・ヌーヴォー 750ml 2,300円(税抜)
 昨年から取り扱いをしているドメーヌです。昨年は一番チャーミングでとても良い出来だったので今年も取り扱います。ラベルには書けませんがレニエ(ボジョレー10ヶ村の一つ)産100%です。

・ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー 750ml 2,800円(税抜)
 仲田さんの造るボジョレーです。毎年とても良いワインを出してくるんだけども悩みの種は良いワイン過ぎてヌーヴォーなんだけど早く飲むとこのワインの真価が分かりずらいことですね。

・ドメーヌ・デロンズ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ 750ml 2,800円(税抜)
 このワイナリーの通常のヌーヴォーより味わいに厚みを感じさせるワインに仕上がります。ガメイ種の持つ若干土っぽさが感じられますが、下品ではなく上品です。

毎年のことながらプレスリリースは毎年良い出来なので話半分でということで実際には今年のワインを飲んでみないと何とも言えないと思っています。実際に飲んでからも感想を書きます。

以前も書いたかもしれませんがブドウの出来のよくない年ほど醸造者の技術力、考え方、向き合い方などが如実に出ます。逆に言えばボジョレーヌーヴォーに関してはブドウの出来の良い年はどのメーカーのものでも美味く飲めてしまいます。さあ今年はどうでしょうか?
posted by masa110 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

ほんのり冷して飲んで美味しい赤ワイン(13/06/06)

先日ご紹介したツバメですが、巣がカラスに襲われて落ちてしまいました。当然卵も食べられて・・・自然の摂理とはいえ残念でなりません。もっと違う場所があったろうになぜにあの場所に巣を作ったのかなあ。

夏にほんのり冷して美味しい赤ワインのご紹介です。

・イザティス IGPコート・デュ・タルヌ・ルージュ 2012    1,450円(税込)
 フランス南西地方のワインです。
 フレッシュな果実味と品を感じさせる柔らかさのバランスがとてもよいワインです。
 
・ブリヤーヌ IGPブーシェ・デュ・ローヌ・ル・ベ 2010    1,550円(税込)
 フランスプロヴァンスのワインです。
 とってもチャーミングでエレガントなワインです。

どちらも果実感があり軽やかなタンニンを持っているのでほんのり冷して飲んでも美味しいです。もちろん常温でも。

右側が「イザティス」左が「ブリヤーヌ」
写真 1.JPG 
posted by masa110 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

今年のボージョレは(12/11/15)

・ルイ・テット ボージョレ・ヌーヴォー
例年より華やかな軽やかさではなく若干落ち着いたシックな香りです。味わいも若干ダークなトーンながらもクラシックスタイルのボージョレらしい酸を主体にした旨みがあります。

・ドメーヌ・デ・ロンズ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー
香り味わい共にとってもチャーミングさを持った品です。アタック時に若干甘みを伴った味わいは多くの方に美味しさを実感させてくれると思います。

・ドメーヌ・デ・ロンズ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー BIO
有機栽培された50歳以上の葡萄からのみ造られるワインです。香りの複雑さ、味わいのしっかり感、透明感が非常に高次元でバランスしており美しいワインだと思います。
グラスに注いでから少しずつ変わる変化を楽しみながら御飲み下さい。

・ルー・デュモン ボージョレ・ヌーヴォー VV
日本人仲田さんが造るヌーヴォー。香り、味わい共にヌーヴォーと呼ぶにはあまりにもしっかりとしたワインに仕上がっています。そのため毎年新酒の今はあまり人気がなく半年後以降に飲んで頂くと皆さん美味しいって。それだけワインの基礎がしっかりとしているということなんだけどね。でも今年は今から全開でいけます。今までで一番良いかも?

全体的に当店で入れたヌーヴォーは、とても優れた品でした。品質も価格なりの段階があり、なかなかのラインナップかなあと自負しております。初めて入れてみたデ・ロンズもとっても良かったです。

                            酒のいとう 伊藤正保

posted by masa110 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

2012ボージョレ・ヌーヴォーのラインナップ(12/11/14)

当店の2012年ヴィンテージのボージョレ・ヌーヴォーをご案内いたします。
ちょっと遅すぎるというか明日からなのに今頃・・・・・

・ルイ・テット ボージョレ・ヌーヴォー 1,750円
・ドメーヌ・デ・ロンズ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 1,980円
・ドメーヌ・デ・ロンズ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー BIO 2,600円
・ルー・デュモン ボージョレ・ヌーヴォー 2,650円

以上の4種類になります。
飲んだ感想は明日アップいたします。
posted by masa110 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ワインのご紹介(12/05/17)

暑くなるといっていた割には結構涼しかった1日です。昨日もそうでしたが風が冷たいです。まあ毎年今頃の季節はこのような日があるのですけどね。当地では小学校の運動会は毎年5月に行うのですが、記憶をたどって見ると長袖でなくてはいられない年もあるんです。

切らしていました「会津娘 特別純米酒 無為信」が入荷してきました。23B.Yになります。

昨日に引き続きワインの入荷ご案内です。

DSCN082420120420_025.JPG

写真左から
・レイヤンヌ&パスカル・ブレ ヴォルネー2009(ブルゴーニュ) 4,700円
 エレガントさと09から来る?複雑さのマッチングが絶妙。

・ルー・デュモン フィクサン・ルージュ(ブルゴーニュ) 2009 3,800円
 きれいで複雑さと力強さがあり。

・ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ(ブルゴーニュ) 2009 2,600円
 私はこれで十分な美味しさ。

・ドメーヌ・サン・タンドレ ロランジェリ(ラングドック) 2005 1,500円
 この価格なら文句なし。今が飲み頃です。
posted by masa110 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

メンダール(12/05/16)

気候がめまぐるしく変化します。皆様は体調を崩されていませんでしょうか。私はこのところ少しですが頭が痛いです。これも日ごとに変わるので多分寝不足なんかでのことと思います。

天気といえば今週末の土曜日は一番下の子供の運動会です。昨年は地震と原発事故のために中止になりましたので、今年は天候に恵まれてくれればなあと願います。

ワインのご紹介をすると書いておきながらシャンパーニュのご案内をしてからトンとご無沙汰になっておりました。本日より少しずつご紹介いたします。

本日はスペインのちょっと変わったワイン メンダール4種類のご紹介です。

DSCN082920120426_030.JPG

・メンダール VDTテルメ・デ・ジュウ 2010 3,200円(写真左から2番目)
 酸もしっかりとしてコクも十分にあり。余韻も素晴らしいが食事に併せたいワインです。

・メンダール VDTフィンカ・エスパルタルBP 2010 3,200円(写真左から1番目)
 なめし皮のような独特な香りがあります。味わいは香りよりはスッキリしていますがワイン単独ではきついかも。

・メンダール VDTフィンカ・エスパルタル 2010 3,200円(写真右端)
 上の2つのワインよりはかなり世界を意識して造られたワインと思います。素直に美味しく感じ、熟成するとさらに広がりが出ると思います。

・メンダール VDTフィンカ・カベイエスR 2009 3,200円(写真左から3番目)
 こちらもスタンダードな美味しさが実感できるワインです。とてもグレードの高さを感じさせてくれますが、いかんせん現時点では若すぎて持ち味が出し切れていません。ちょっと時が必要ですね。

この4種類のワインは、通常あるキャップシールがありません。キャップシールがなくても不良品ではありませんのであしからず。
posted by masa110 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

シャンパーニュいろいろ入荷(12/04/24)

シャンパーニュのお勧め品がいろいろと入荷してきました。
DSCN082620120421_027.JPG
写真左から
・アルノー・ビアー キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ NV 5,400円
・ロベール・シャルルマーニュ ブリュット・プリヴィレージュ NV 6,200円
・P.ゲール キュヴェ・アルム NV 5,300円
・リルベール・フィス ブラン・ド・ブラン ブリュット グラン・クリュ NV 5,700円

DSCN082720120421_028.JPG
写真左から
・ヴァンサン・キャレ ブリュット・レゼルブ ブラン・ド・ブラン NV 5,200円
・ダニエル・サヴァール ルヴェルテュール NV 4,600円
・マチュー・プランセ ブラン・ド・シャルドネ NV 5,300円
・タナザック ランスタン NV 5,400円

DSCN082820120421_029.JPG
写真左から
・ランスロ・ピエンヌ ブリュット NV 4,500円
・ランスロ・ピエンヌ ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 5,800円
・シモン・セロス ブラン・ド・ブラン・ブリュット NV 5,400円


などなどいろいろと入荷してきています。このほかにもシャンパーニュいろいろとありますのでご相談下さい。全てラコルタン・マニュピュラン(葡萄の生産からシャンパーニュの生産まで自社で行っている生産者)の品です。
posted by masa110 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ラ・ブイシエール ジゴンダス09(12/03/08)

今月はワインがいろいろと入荷してきています。お勧めを少しづつご紹介いたします。

本日は
ラ・ブイシエール ジゴンダス 09  750ml 3,500円(税込)
 かなりパンチ力のあるボディを持ちながらもいやらしさがなく上品さも感じさせるワインです。
 香り味わいともに複雑さもあり余韻も十分。今飲んでも美味しいが、少し置いておきたいとも感じさせてくれます。
posted by masa110 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

ガングロフのワイン(12/03/03)

3月になってしまいました。去年の今頃はどのようにして過ごしていたのかな?まさかあんな地震が来るなんてほんのチョビットでも思っていなかったのでしょう。今となっては忘れてしまいましたけど。震災からもう1年近くになるんですね。震災後は1ヵ月が長く感じられましたが、最近は以前にもまして早く感じられます。

ガングロフのワインが入荷しました。コート・ロティはかなり良いお値段ですが、ご紹介いたします。

・ガングロフ コート・ロティ・ラ・セレンノワール 2009  15,000円
・ガングロフ コート・ロティ・ラ・バルバリン 2009    11,000円
・ガングロフ サン・ジョゼフ・ルージュ 2009        6,300円
・ガングロフ コンドリュー 2010             12,600円
・ガングロフ サン・ジョゼフ・ブラン 2010         6,300円

期待にたがわぬ味わいですが、限定数入荷のため売り切れごめん状態です。ご了承下さい。 
posted by masa110 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする