2011年10月14日

今の日本酒は(11/10/14)

先日から続いていたかかとの痛みはほぼなくなり違和感も解消されました。一応病院へ行ってきましたが何でもないようです。それにしてもドクターはいろいろと説明しなければいけないから大変ですね。一応説明受けましたが、私自身がその説明で受けた感触は多分なんでもなく普通の疲れから来ているものということだろう判断しています。

歳をとってくるとなかなか治りも悪くなってくるし、気持ちは若いつもりでいるので無理?をして痛みやすくなっているようです。気をつけなければなりませんね。まあ頭のてっぺんもかなり薄くなってきたしさらに白髪もかなり多くなってきていますから当然といえば当然かもしれません。

先日多くの蔵の日本酒を味を見る機会がありました。そこで感じたのですが多くの蔵はもう一度酒造りの原点である「一麹、二酛、三造り」をもう一度しっかりと見つめなおした方が良いのでは?と感じてしまいました。造り手がしっかり解っているのなら問題ないのですが、わかっていない蔵も結構あるように感じます。あるいは解っていても知らないふりをしているだけかもしれません。

産業のいろいろな分野で技術の伝承がうまくいっていないということを以前耳にしたことがありますが、日本酒業界も例外ではないような気がします。しっかりとした造りの上にスパイス的に現在の味わいの傾向をプラスしていく。言葉で書いたり言ったりするのは簡単ですがとても難しい事だと思います。

ある酒蔵さんはその辺の事も十分考えておられていましたし、感じていらっしゃいました。販売店を含めた流通側もほとんどが画一的になってきていていることもこのようなことに拍車を掛けているのかもしれません。以前このブログでもワインの項で少し書かせていただきましたが心配です。

実際にこのような時間のかかる商品や売り方は、現在の日本においては大きな波に飲み込まれてしまい埋もれてしまったり、なくなってしまったりしています。まるっきり昔に戻る事は無いと思いますが、エネルギー問題も含めて昔に戻らないとならない時期に来ているのかもしれません。
posted by masa110 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

つぶやき(11/10/10)

先日ブログに書いたかかとの痛みがまだとれません。足をつけないまでは痛くはないのですがずっと立っていると痛くなります。また若干腫れてもいるようです。明日病院へ行って来ようと思っています。

今日のお昼頃の地震は、震度4でしたが揺れ方がちょいっと恐怖心がありました。この位ですんで良かったです。先日書き綴ったWOWOWのロゴマークですが、カラーでなくなって良かったです。かなりの反響があったとみえてかなり早い改正でした。さらにあともう少し字が透過しているとより良いのですが、まあ字幕のことを考えるとウーンなのですがね。

人それぞれの物事の捉え方はいろいろで難しいです。年代、性別、地域性などもいろいろと絡んできますからなおさらです。例えばある音楽があり、ある人は感銘を受け、ある人はうるさい雑音にしか聞こえないという事もありますよね。子供と話している時にふと思ってしまいました。

まあだからこそいろいろな品物などがお互いに成り立っているのでしょう。これが全て同じ価値観しかなくなったらそれこそ怖い世の中になるのでしょうね。

キンモクセイが咲き誇って風に乗って心地よい香りを運んでくれるようになりました。当地の田んぼも少し送れて稲刈りが多くなってきています。原発事故の関係で田植えが遅くなり、収穫も例年より遅めです。でも実際はこの位のスケジュールの方がお米にとっては良いのかもしれません。
posted by masa110 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

地元の新聞(11/10/08)

地元の新聞を読むともう3月11日以前には戻らないんだなあと実感してしまいます。毎日放射能の空間線量や食品の残留放射能が載っています。さらに原発の処理や健康への影響などなど紙面を埋めています。先日読者の声の欄を読んでやるせない気持ちになってしまいました。

現実的ではないし、いろいろと問題も多いかもしれないけど私個人的には1日2時間位電気がなくても良いから原発は廃止すべきなのではと思っています。それ位今回の事故は多くの人々に肉体的、精神的、地域的に計り知れないダメージを与えています。

このダメージはいつまで続くのでしょうか。もしかしたら日が経つにつれ徐々に重くのしかかってくるのかなという危惧も抱いてしまいます。昔みた黒澤明が監督だった最後の映画だと思いますがオムニバス形式の「夢」という映画の中に原発の爆発の話があったように記憶しています。

詳細は定かではありませんが、その話の中には放射能物質に色が付いていたような。そんな記憶があります。色が付いていてもどうなるものでもありませんが、やっぱり見えないということは恐ろしいです。

先日味を見て良かったワインの一部が入荷してきました。明日詳しく書きたいと思います。
posted by masa110 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

体調不良(11/10/07)

先日の試飲会はとっても疲れました。帰りは土砂降りの雨でバスを降りてから駐車場までの道は川状態でくるぶしより上まで水につかりながら帰ってきました。やっぱり雨でしたね。ワインは良い品がありましたので、入荷しましたらご紹介したいと思います。

先日の疲れなのかわかりませんが今日は左足のかかとが痛いというか麻痺しているというかの状態です。ちょっと辛いです。本当は昨日も試飲会に行こうと思っていたのですが、体調の悪さに断念をしました。今日も早く寝ます。

明日から子供たちはまた3連休です。うらやましいです。


posted by masa110 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

WOWOWのロゴマーク?(11/10/04)

明日はまたワインの試飲会へ行ってきます。また何か良い品を見つけてきたいと思っております。またコタコタで帰ってきます。よろしくお願い致します。

話は全く変わりますが、先日震災後解約していたWOWOWに再契約しました。3チャンネル共にハイビジョンになりメトロポリタンオペラも放送されるということで期待していましたが、なんと本編映像の右上にかなり目立つロゴマークが入っているではありませんか。それもよりによってカラーのマーク。

昨夜アビエーターを見ていましたが、気になって途中から見るに耐えられなくなってしまいました。無料放送が終われば震災前に契約していた時と同じなのだと勝手に思っていましたが、無料放送が終わってもそのままでした。これにはガックリ。

いろいろな理由がありロゴマークなどを入れるのでしょうが、これではあまりにも映像が台無しになってしまうのではないでしょうか。私が気にしすぎるのかなと思い、ネットを見てみましたがかなり多くの方がこのロゴマークに批判的な意見を言っているようです。やっぱりそうですよね。

改善していただければ良いのですが・・・・・
posted by masa110 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

クレツキという指揮者(11/09/26)

昨夜かなり前に買っていて聞いていなかったCDを聞いた。クレツキというポーランド出身の指揮者が指揮するベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」です。個人的にベートーヴェンの交響曲の中でこの3番と6番が苦手というか今まであまり好んでききませんでした。

ところがこの演奏を聴いた瞬間かなり変わりました。この指揮者は初めて聞きますが、かなり個人的には好みです。今回初めてこの交響曲の良さが解ったように思います。軽やかさがありながらも深みがある。録音のせいもあるのかもしれませんが各楽器が明確にわかりながらもけっして分離せずに一体になっている。

こんな演奏があったんですね。もうちょっと早くに聞いておくんだったなあ。全集で買ってあったのでこの他の曲も順番に聴いていきたいと思っています。そんなに聞いてはいないけど今まで聞いたベートーヴェン交響曲第3番の中ではベストです。何せ途中で眠くならなかったのですからわーい(嬉しい顔)
posted by masa110 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

いろいろな支援(11/08/10)

いやー今日は暑かったです。なおかつ店内のエアコンの分解清掃を本日午後にお願いをしていて午後からエアコンストップの状態でした。さすがに今日の午後からエアコンストップはいかに節電といってもちょっときつかったです。

こういう時に改めて感じるのはこの店の作りがいかにエコじゃないかってことです。このお店の土台を作ったのが約25年前です。その当時はそんなこと全く考えていませんでした。その点エアコンの普及していなかった時代に作られた店や家は自然の摂理を上手に取り入れた作りをしていたのですね。

話は変わりますが、夏休みに入り各地で福島県やその近県の子供たちを受け入れてのキャンプやホームスティが今年はとても盛んに行われています。ありがたいことですね。子供たちへの放射能の影響やそれに伴うストレスをなるべく低減させるために行われているのだと思います。

また行政を頼らない個人や団体が発起人になっていろいろな取り組みも全国レベルで行われてもいます。放射能汚染とどう対峙していくか。まずは地域の汚染や食品の汚染などをある程度正確に知る事から始まるのだと思います。そうすればそれを避けたり、取り入れたりの選択が出来る。

この自己判断である程度選択できる状態が望ましいと思います。このブログでも以前書きましたがやっぱり基準値未満という表現は芳しくありません。数値をきっちりと表示すべきだと思います。福島に市民放射能測定所が開設されました。これから情報が多くなってくれば大なり小なり心強いものになってくると思います。

これからの季節は実りの秋。お米をはじめとしたさまざまな農産物が収穫の季節を迎えます。どうなるのか。今までの不安とは全く違った不安の中で季節を迎えます。

毎日生活していると普通に暑くて、空気も食べ物の味も変わらなく放射能の事など忘れそうになってしまいます。というより忘れる時間がないと多分心身が持たないと思います。これから何年かかるのか解りませんが、もう3/11以前と全く同じには戻れないのでしょう。一つの事故でこれだけ多くの人々が心身を傷つけられる原発って?
posted by masa110 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

かなり開いてしまった(11/07/17)

ブログの更新がかなり開いてしまいました。すみません。それにしても毎日暑いですね。でも個人的にはなんとなく残暑のように感じています。なぜなら夜になるとかなり涼しくなるのです。窓を開けるとひんやりとした風が入ります。

普通今頃の時期は夜になってもどんよりとしているのですが、今年はちょっと違います。それに空が高く感じます。まあこれから普通の時期のようになっていくのかもしれませんがね。台風大きくそれてくれ。

ワインセラーが入荷したワインの箱で目いっぱいになっています。早く片付けないとお客様にお勧めする事も出来なくなってしまいます。まだ味をみていない品もたくさんあるので徐々に味をみながらご紹介します。毎日1種類ずつ紹介してもかなりの期間になりそうです。

本日はボルドーサンテミリオンのバロン・ド・ブティス2006です。
前回まで2005を販売していましたが今回入荷は2006です。でどの位違いがあるか?結果はやはりかなり違いがあります。旨みの厚みがかなり違うのですが見方を変えると今の季節飲むのには2005よりも良いともいえます。品のよさはありますし、後口の以外にあっさりした渋みも好印象です。

重厚感を期待すると肩透かしを食いますが、メルローを多く使用している割にはあまり暑苦しくありません。もうちょっと熟成をさせるともうすこし重厚感が出てくると思います。750ml2,400円です。
posted by masa110 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

原発事故の影響(11/07/01)

まさか新聞に天気予報と同じように毎日放射線測定値が掲載される日々が来るとは誰も思っていなかったのではないでしょうか。大震災以来店内ではラジオをかけています。ラジオから定期的に流れてくる事の一つに環境放射線測定値があります。○○地点○○マイクロシーベルトというように。

福島に住んでいる方は大なり小なり皆影響を心配しています。お客様とお話をしているとそれが痛いほどわかります。どうして福島の人たちは避難しないんだと一部のネット上で言われているようですが、そんなに簡単ではありません。誰も危機感がないわけではないのだと思います。

小出教授が話していた「去るも地獄、残るも地獄」がピッタリだと感じました。私自身はいろいろなリスクを考えて自分自身で許容範囲を設定しています。それを超えれば子供たちには何かしらの行動を起こす目安のようなものです。

そうしなければ生活が出来ない。もちろん子供たちにはなるべく被ばくを避けさせるようにそして子供にストレスをかけないように気を使うようにしています。どこかの書き込みで見たような「とりあえず逃げてなんでもなければ笑える」そんな事はありえないです。

誰も好き好んで放射線の高い所で住もうなんて人はいないのですから。それにしても慣れというものは恐ろしいもので当初は0.2マイクロシーベルトが高いと思っていた数値が、今はそんなに高くないんじゃないという感覚に陥っていることです。

私の住んでいる所は福島県といっても茨城県との県境で数値も0.09〜0.15マイクロシーベルト位の所です。それでもいろいろと考えてしまうのですからさらに高い所の方はなおさらだと思います。
posted by masa110 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

不思議な会社(11/06/01)

何もわからずに書いてしまいますが、単純に不思議に思っている事があります。今回の原発事故の補償の金額が兆単位という金額それも一桁でなく二桁の金額だということをマスコミは盛んに言っています。

何が不思議かというと一度事故を起こしてしまうとこんなにリスクのある発電所をなぜ電力会社は今現在でも行おうとしているのかです。もしも万が一もありませんが私が電力会社を経営しているならこんなにリスクの高い事業はしないと考えるからです。普通の会社なら即刻事業は中止又は停止をするのではないでしょうか。

もちろんいろいろな法律により国がバックにあるのではありましょうが、それにしてもです。それならこのような企業は株式会社として上場していても良いのかということも考えてしまいます。私みたいな小心者には理解できない事です。

リスクといっても普通の事故のリスクとは全く別物のリスクです。体はもちろんのこと心まで人間の営みのさまざまな事柄を破壊してしまう恐れのあるリスクです。

お客様とお話をしているとほんとに多くのお客様がいろいろと悩んでおられます。子供をお持ちの親御さんは特にです。空気の事、食べ物の事、飲み物の事をはじめとして生活全般です。私も電気を使っていますからその辺も複雑な気持ちです。また、電力会社や原発にお勤めの方もいらっしゃるのでこれもまた複雑な気持ちです。

日本は、原爆を落とされた唯一の国で感情的に被爆による放射能に対してかなりアレルギーを持っていると思います。それなのに原発を推進してきたそのしわ寄せが一気に出ているのではないでしょうか。そして原発でトラブルがあるとそのアレルギーゆえかなり叩かれるから隠蔽してしまう、という体質が出来上がってしまったのかなとも考えてしまいます。

生意気な意見ですが私を含め全ての人々が考えなくてはならない時が来たように感じます。
posted by masa110 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

やっと灯を入れました(11/05/29)

なぜにこんな時に限って台風が早くやってくるのでしょうか。一昨日位からまた揺れが多くなりました。その揺れもちょうど家に車がぶつかった時のような感じの揺れ方です。実は一度経験があるので揺れ方が似ているなあと感じるのです。

先日の地震で上から物が落ちてスピーカーに当たりスピーカースタンドが壊れてしまい、震災後昨夜初めてオーディオに灯を入れました。スタンドが使えなかったためかなり昔に購入したタンノイの大型フロアスピーカーを引っ張り出してきてみた。

やっぱりこんな音が好きだなあ。スケールが大きくおおらかで包み込まれるような低音が心地よく感じます。いろいろと調べてみたらこのスピーカー約30年ほど前に購入した品で2年間何も買わずに買った記憶があります。

結婚してからはずっとお蔵入りでしたが5年ほど前エッジの交換をしてまたさらにお蔵入りになっていたのです。昨夜じっくりとセッティングをして鳴らしてみるとやっぱり良いなあ。機械的に強調された音とは違う自然な響きがあります。これからどの位使っていけるかわかりませんがしばらくは使っていく事になると思います。

タンノイというとクラシックというイメージがありますが、このスピーカーで聞くカーペンターズや坂本冬美等も私は結構好きです。
posted by masa110 at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

なかなか片付かない(11/05/26)

震災前に頼んであったワインがかなり入荷してきた。セラーの中もごった返している。早く整理しないとならないが、なかなか進まない。この状態で地震が来ない事を祈りつつ早く片付けよう。

今回入荷のワインの中にアルザスのヴァンダンジュタルティブも入っています。やっぱり高いけど素晴らしい味わいです。甘口のワインをお求めの方は選択肢の一つに加えても良いかと。

それにしてもまだ揺れるし、原発も落ち着かないですね。当店の食品祭まで1ヶ月を切りました。今年も例年と同じように店頭にテントを張って行いたいと思っていますのでよろしくお願い致します。
posted by masa110 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ガイガーカウンターで(11/05/15)

今日は知り合いがガイガーカウンターを持っていたのでお借りして店内や家などを測ってみました。結構ドキドキするものですね。地面から約1mの高さでの計測で店舗前の駐車場でおおよそ0.1〜0.14マイクロシーベルト、店内で0.08〜0.1マイクロシーベルトでした。大体公表されている数値と同じです。

家の中は玄関がちょっと高めで0.14マイクロシーベルトで家の中は0.08〜0.1マイクロシーベルトと店舗内とほぼ同じ数値でした。この機械の精度がどの程度なのかはわかりませんのではっきりとした事はいえませんが、公表されている一番近い所の数値とほぼ同じになったのである意味ホッとしました。

参考までにこのブログで前にも書きましたが、当店は福島第一原発から直線距離で南南西に約65キロ離れた茨城県との県境に位置します。

塩で一押しでお客様からの評判も高いミネラル工房の塩が値上がりしました。大幅な値上げだと思いますがこれでも安いと思います。逆に言うと今までが安すぎたのです。この価格ではミネラル工房の生産者の富樫さんは、続けていく事が不可能であったと思います。

今度の価格でも厳しいかもしれません。どうぞご理解をお願い致します。尚値上げはかなり前からされておりましたが、量の調節で今まで従来の価格でご提供させていただきました。

                  新価格  旧価格 
ミネラル工房 白いダイヤ 360g  860円  630円 
               120g  430円  360円

よろしくお願い致します。
posted by masa110 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

独り言(11/05/14)

いやはやそれにしても落ち着きませんなー。こんな状態の暮らしをいつまで続ければよいのでしょうか。いやになってしまいます。

それにしても親として不思議感じるのは、日本の子供たちをどのように思っているのかという事です。校庭の砂を削り取ったら放射線量がかなり少なくなったという事なら基準値がどうのこうのということなく、全て行えば良いのではないかと単純に思ってしまいます。

農産物、水産物やその他の生産物に対して東電や国が補償を行うというのであれば、子供たちも普段どおりに幼稚園や学校に行って活動が出来ないという制約に対して補償があっても良いのではないかと考えてしまいます。

その補償が例えばですが全ての学校や幼稚園の校庭の砂を削り取るという事でも良いのではないでしょうか。将来のある子供たちの健康はお金には変えられないし、放射線量はより少ないほうが望ましいならすぐに行うべきだと思います。

今の時点でより防御策を施すのと将来医療での保険料が高くなる事のどちらが有効か?わかりませんが子をもつ親としてはあらゆる防御策をとって頂きたいと思います。このような事象は個々では限界があります。
posted by masa110 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

今日は(11/05/12)

今日運転免許の更新の講習会のため警察署へ行ったら、福岡県警と鹿児島県警のパトカーが止まっていました。パトカーごと応援に来てくれているのですね。ありがたい事です。福岡は繁桝を扱っているのでとても身近に感じるのです。

それにしても原発は一進一退ですね。もう2ヶ月経つのになかなか安心できる状態までもいっていません。というよりより不安が増大しているような感覚です。ほんとに収束できるのでしょうか。なんとも厄介です。今日は雨の夜になりそうです。

2009ヴィンテージのブルゴーニュや新しい食品も順次入荷してきております。ゆっくりとご紹介していきたいと思っております。


posted by masa110 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

流通業界の誇り?(11/05/05)

少しづつ店内に商品を並べ始めました。でも今下からドシンと突き上げるような揺れを感じました。やっぱりまだ瓶物は並べない方が良いかも。いつになったら普通に並べられるのか?誰にもわからないのですけどね。

これ以上何度も強めの揺れが続くと家屋がもたなくなってしまうのではないかと私を含め多くの方が心配されています。家の中はひびだらけできしみもかなり多くなってきています。

笑い話のようですが唯一良かった?のは、今まで雨漏りをしていた所が今回の一連の地震以降雨漏りがなくなりました。それだけゆがみが出たという事なのでとても良かったなどとは言えないかもしれません。

このような事態の最中にも食に関する流通で大変な事が起こってしまいました。モラル、良い意味での誇り、信念等などの欠如が招いた結果かもしれません。どのように頑張っても出せない価格があると思います。それを越えたらどこかに歪みが出るのではないでしょうか。

今回はこの歪みが一番出てはいけないお客様に出てしまった。流通業界だけでなく生産者、流通業者、消費者等の全ての人々が考えなくてはならない事だと思います。
posted by masa110 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

放送内の発言(11/04/24)

毎日夜の10時から1時頃の間に必ずといっていいほど揺れを感じる地震があります。1日にわたって静かな日だった今日はどうでしょうか。先日朝方のある番組を見ていたら原発20q県内の中で犬や猫のペットなども死んでいるという内容のことをやっていました。そうするとあるコメンテーターが死んでいるのは放射能の影響もあるでしょうみたいな事を発言しました。

その発言を聞いて福島県に住んでいる私としては非常に怒りと虚しさを覚えました。よく解釈すれば放射能の問題で避難を余儀なくされてそうなったというような意味で言ったのかもしれませんが、そのようには捉えられませんでした。まるで放射能を浴びて死んだというような捉え方をされてもしょうがないような発言だったと思います。ガックリしてしまいますね。

などと書いている今急に下から突き上げられました。恐怖です。発表では震度3ですが、揺れの感じが4月11日、12日と同じようでしたがマグニチュード が小さかったので助かりました。このような揺れが続けば家の疲弊が進み耐えられなくなってしまうのではないかという心配も多くなります。また子供たちの心のケアも考えなければならないと思います。

もういい加減にしてくれーと誰もが叫びたくなりますね。
posted by masa110 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

6月12日の福島の酒利き酒会は延期になりました。(11/04/18)

パソコンを復帰させました。それにしても4月11日と12日の地震は震源地がすぐそばでしたのでかなり厳しくゆれました。直下型地震だったようで下からドンと突き上げられました。恐怖を感じました。特に12日の地震はちょうど2階の場所で昼食後でコタツの斜め脇に一番下の子供がいたのですが、あまりにも急激でしたので子供の頭を体で守るだけで精一杯の状態でした。揺れている時間が短かったので助かりました。

いわきの南部地区がかなりひどく、かなりの建物が影響を受けているのではないでしょうか。後1回同じような揺れが来ると住めなくなってしまう家が多くなるのではないかと感じます。うちも家の中はかなりひびが入っています。もう揺れない事を祈るばかりです。

以前このブログでもご案内していました6月12日の開催を予定していました「福島の酒 利き酒会」は、まだ地震が落ち着かない事、原発のトラブルが不透明である事に伴いこの時期にいわきで開催する事は難しいとの判断に至りました。中止という事ではなく現在9〜10月頃の開催を検討しています。詳しい日時が決まりましたらまたこちらでお知らせ致します。
posted by masa110 at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

今日から新学期(11/04/06)

このような中でとうとう新学期が始まってしまいました。子供のいろいろな事や私の仕事などを考えると思い切った行動を取れる方はかなり少ないのではないかと思います。

その中でも細心の注意をさせながら通わせていこうと思っていますが、今日はじめて登校させてみてこれがなかなか大変な事だと感じました。それでも5月の連休あたりまでは注意していかなければならないと考えています。

当たり前に空気を吸ったり、水を飲んだりする事、そして外で運動したり遊んだりする事がどんなに素晴らしく自由であることを実感します。

いろいろな商品、お酒が入荷してきていますが、まだ店の中は商品を並べていない(余震で倒れるのが怖い)のでまだガチャガチャしています。商品を棚から取ってしまったついでにこの際だから店内の配置換えをしようと思っています。

店内に区切りのスペースでワインや日本酒の講習会、試飲会などを出来る場所をつくろうと考えています。レジの位置やその他いろいろと動かすのでちょっと時間がかかるかもです。

しばらくの間ガチャガチャしていますがどうぞご了承下さい。
posted by masa110 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

このまま何ヶ月も・・・(11/04/03)

マスコミが報道しているようなインパクトのある津波の映像ではないですが、当店の近くでも想像以上に大なり小なり被害が多いです。物的被害でもかなりあり、なおかつ精神的なダメージともなると計り知れないくらい多いです。お客様とお話をしていると非常に痛感します。

地震と津波の被害だけでもかなりなのに追い討ちをかけるように原発の問題が重く圧し掛かってきます。前にも書きましたが私位の年齢以上の大人はあまり気をもまなくても良いと思いますが、子供を持った親御さんは私を含めてかなり悩んでいます。

せめて小中学校の入学進学時期を連休明け位まですることは出来ないのでしょうか。夏休みなども出来るのだからその間子供たちにカリキュラムをさせるとか出来そうなものだけど。もちろん学校が始まらないと困る親御さんもいらっしゃるので学校を開放するとかいろいろな方策がありそうなものですけどね。

こんな状態が後数ヶ月にもわたるということを本日聞いて予想はしていましたが改めてどんよりとしてしまいました。経済活動にもかなり影響が大きそうです。

今マスコミを初めとしてかなり風評被害の事を話題にしていますが、風評被害とは「実際は無いのにあるように勘違いされて売れなくなるとかの被害を被ること」と私は捉えています。

だから実際に出ていた事を捉えて風評被害と言うのはちょっとおかしいと思っています。それを一緒くたに風評被害といってしまっているのでどれがどうだという事がはっきり解らないのだと感じています。

出たものはどの位のレベルが出たのか、そしてどのくらいでなくなったのか。出ていないものははっきりと出ていないと。県単位ではなく地区や場所単位でやっていかないと、今のようにFUKUSIMAと付いただけでNOと言われてしまうようになってしまうのではないでしょうか。

福島といっても会津地方はほとんど放射線の影響を受けていないにもかかわらずそのように思われてしまうのだと思います。出てしまった地区や場所の生産者の方はほんとに不幸だと思いますが、どうしようもないです。それをしっかりと捉える事が解決の最短の道のような気がします。

ほとんどの方は本来は無いはずの体にとって良くないものがついていたら買わないと思います。なににせよ不安がなくなるのは現在の原発の問題が収束してからじゃないと難しいですね。

最近朝起きると3月11日以降の事は夢だったのじゃないかと思う時があります。でも起きてテレビを見るとやっぱりほんとだったのだと・・・
posted by masa110 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする